乗り換え特化型ファクタリング【のりかえPLUS】

乗り換え特化型ファクタリング【のりかえPLUS】

このブログは広告主様との提携により宣伝させていただいております。

ファクタリング手数料を少しでも安くしたい…。

債権の買取金額をもっと高くしたい…。

ファクタリングの利用頻度をなるべく減らしたい…。

どの会社を選んで良いのかわからない…。

そんなファクタリング利用者の課題を解決する、乗り換えに特化した新しいファクタリングサービスが「のりかえPLUS」です。

■サービス概要

〜ファクタリングサービス〜 ファクタリングは、売掛債権(売掛金)をファクタリング会社等に譲渡することで、「早期に資金を調達したり、未回収リスクの軽減を図る」サービスです。

〜資金繰りを改善するための新しい資金調達方法〜

日本でのファクタリングに対する認知度はまだまだ高くありませんが、アメリカでは1800年代から普及が進んでおり、世界的には一般的な資金調達方法として利用されています。

日本でも2020年に経済産業省が主導して行った民法改正を受け、需要が大きく拡大してきました。

これまで、特に中小企業については、銀行等からの融資による借り入れが、資金調達に占める割合のほとんどを占めてきました。

しかしながら、中小企業の経営を安定化させるためにも、ファクタリングを一般的な資金調達手段とすることが政府方針としても掲げられています。

のりかえPLUSでは、法人・個人事業主を問わず、他社でご利用されているファクタリングの手数料を少しでも下げたいとお考えの事業者のお役に立てるよう努めています!

どのようなお問い合わせについても親身にご相談させていただきますので、ぜひ、GoodPlus株式会社の【のりかえPLUS】をお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました